こんにちは。

仙台市青葉区落合の、もんま鍼灸院です。

 

今日の仙台市は昨日に続き、雨です。雨が続くと気持ちも沈みがちになりますが、明るく過ごしたいものですね!

 

今日は、午前中に

「東洋医学でコロナに打ち勝つ身体つくり」セミナーに参加しました。

 

多くの方が感じていると言われている「コロナ疲れ」

心もからだも疲れている方、出てきています。

どうかため込まずに整えていきましょうね!安心してご来院ください。

 

さて、今日は「コロナ鬱」も出てきている”鬱”についてお話したいと思います。

 

鬱に鍼?なんで?

と思う方もいると思います。

 

「鍼=痛み」と思われている方が多いのですが、痛みにももちろん効果を発揮していきます!

 

でも、最も得意とする分野というのは

メンタル面、ストレスからくる不調をサポートできるという事かもしれません!

 

実際、もんま鍼灸院には

メンタル面からの不調でご来院いただく患者さまが多いです。

 

仕事、育児、環境、ストレスの原因は様々ですが、

ストレス▶︎自律神経が乱れる▶︎心身の不調‥‥と必ずからだに影響が出てきます。

 

車もオイル交換や点検がありますよね?

髪にもトリートメントしますよね?

お肌にも化粧水つけますよね?

心とからだも本当に労ってあげて欲しいなと思います。

 

NHKの東洋医学のチカラという番組でも放送されたのですが

わかりやすい資料がありましたので載せていきたいと思います!

 

日本はとても遅れていますが、海外ではメンタル面のケアに鍼治療がとても重宝されています。

患者さんの印象としては、確かに初めはそうかもしれません。

 

でも、受けてみると…

皆さん、とてもリラックスできるとおっしゃいます。

 

 

それは、体感だけではなく、しっかりと研究データにも反映されています。

 

 

鍼灸治療を併用した方が、経過が良いのです。

 

3ヶ月間、継続的に受けられた方の

光トポグラフィーの結果は‥‥

 

明らかに、脳の前頭葉の血流量が上がっています。

鬱病の方や自律神経の乱れている方は

前頭葉の血流量が下がります。

 

医師も認めざるおえない、この結果

薬だけでは、この増加は不可能です。

 

 

副作用もなく、からだへの負担が少なく安心であることも

とても良いですよね。

 

 

今のままでは不安の方、一歩踏み出して

ぜひ鍼灸治療を取り入れてみてください。

きっと力を貸してくれると思いますよ!

 

本日の施術内容

*交通事故

*五十肩

*疲労

*ストレス

*ぎっくり腰

*喉の詰まり

*腰痛

*痺れ

*自律神経失調症

*冷え

*倦怠感

*めまい

*耳鳴り

*不安感

*不眠

*起立性調節障害