こんにちは。
仙台市青葉区落合の、もんま鍼灸院です。

 

今日は、季節の変わり目に症状がでやすい「自律神経の乱れ」について書いてみたいと思います。

 

春の五行は「風」、五臓は「肝」となります。

これらが起因し、以外と多くなるのが“春の不調=自律神経の乱れ”です。

普段、元気に過ごせている方も、なんとなく体調が本調子でなかったり。様々な不調を自覚しやすい時期でもあります。また元々、精神的に弱っている方は悪化する傾向にあります。

 

五志(感情)が「怒」になるので、イライラする方も多いでしょう。
あれ?どうして最近こんなにイライラするんだろう?と思っている方も、それは五行と深く関係しています。

 

落ち込むことが多い
月経前症候群(PMS)がある
手足が冷える
血圧が低い
アレルギーがある

元々このような自覚症状がある方は、春の季節、注意しましょうね!