こんにちは。

仙台市青葉区落合の、もんま鍼灸院です。

 

昨夜は大雨でしたが、

今日、午後から仙台はとても気持ちよく晴れています。

 

今日は、お子さんのご来院が多い一日でしたので

子供にも多い”起立性調節障害”についてお話したいと思います。

 

現在、もんま鍼灸院は

中学生のお子様から大学生まで幅広くご来院いただいております。

 

その中で、多いのが”起立性調節障害”

 

主な症状としては、

*朝起きられない

*夜寝付けない

*頭痛

*倦怠感

*食欲不振

*腹痛

*動悸

*めまい

*立ち眩み

です。思うように学校に行けてない子がほとんどだと思います。

 

薬を服用しているお子さんがとても多いのですが

親御さんとカウンセリングをすると「実際、効いているのか…効いてないような気がするんですよね」と聞きます。

 

この症状は、自律神経の調節障害によって起こります。

自律神経は、交感神経と副交感神経に分かれ、

交感神経はからだと心を活性化させ、副交感神経は休息させる働きがありますが、

朝になっても交感神経が活性化せずに、5~6時間ほど後ろにずれ込みます。

 

ですので、午後から活動開始となるため、どうしても夜遅くまで活動してしまい、結果とても悪循環になってしまうのです。

 

理解されないこともとても多いと思いますが、

本人は起きて学校も行きたいけれども、からだが言うことを聞いてくれないという本当に辛い症状です。

 

一年ほど前から、みさせていただいているお子さん。

今日は月1メンテナンスの日でした。

 

「すごく体調がいいです!運動も始めましたよ。新学期始まっても学校行けそう!」と言ってくれて本当に嬉しい気持ちになりました。

来院当初は、本当に苦しんでおり学校も月2回行けるかどうかでしたが、定期的に鍼灸療法を受け春休み前までは数ヶ月休まずに通学できています。

 

自然に生きる。からだを大切にする。こういう事を、子供に教えてあげられる親御さんは本当に素敵だなぁと思います。

きっとこの子供達が親になった時、自分が救われた経験から、からだを大切にするという選択を自分の子供に与えてあげられると思うのです。

 

若いうちから薬づけにならないように、きっとできることがあると思います。

元気になった身体で、青春を最高に楽しんで欲しいなと思います!

 

本日の施術内容

*五十肩

*腰の痛み

*首の痛み

*手のしびれ

*頭痛

*腱鞘炎

*膀胱炎

*生理痛

*頻尿

*動悸

*めまい

*起立性調節障害3名