こんにちは。

仙台市青葉区落合の、もんま鍼灸院です。

 

今日の仙台市は、雨…梅雨真っただ中ですね…。

湿度も高いですが、エアコンの使い過ぎには気を付けて過ごしましょうね。

 

さて、今日は”耳鳴りと鍼灸”についてお話したいと思います。

 

耳鳴り、難聴、耳の詰まり・・・

「鍼灸で!?」そう思われる方もとても多いと思いますが、検査をして大きな病気ではない場合は、早期に鍼灸を取り入れる事をおすすめします。

 

もんま鍼灸院には、

耳のお悩みでご来院される方がとても多いのですが、今日の初めての患者様は、ご紹介で石巻からお越し下さいました。

 

この症状も、何でもそうですが、ただ不調がでている部分に鍼をすれば良いという事ではありません。

 

四診である

▶問診…自覚症状、不調の始まりから現在の状態はもちろん、生活状態、食べ物の好みなど会話の中から判断

▶切診…直接触れての脈診や腹診から判断

▶聞診…聴覚や嗅覚から判断

▶望診…顔色や舌、目、爪など見て判断

を使い、総合的にどこのツボをとるのかを決めていきます。

 

「腎」が弱っていると起こりやすいと言われていますが、

腎とは、生殖や成長をコントロールする大切な役割があり、他にも膀胱・生殖器・毛髪などへの影響もでると考えられています。

気の巡りの悪さや、水分代謝が悪いことも考えられます。

 

前日まで聞こえていたのに、朝起きたら突然聞こえなくなっていた

こういう方もいらっしゃいます。

当たり前であった大切さを本当に痛感されますよね…

 

全ての症状は毎日の積み重ねだと思いますので、一つ一つ紐解いてからだを戻してあげることが大切ですね。

 

患者様に寄り添い、お手伝いをしていきたいと思っています。

 

 

本日の施術内容

*交通事故

*腰痛

*ヘルニア

*首肩のコリ

*めまい

*頭痛

*耳鳴り

*妊婦ケア

*逆子灸

*疲労

*胃腸の弱り

*起立性調節障害

*不安感

*不眠

*ストレス

*痺れ