こんにちは。

仙台市青葉区落合の、もんま鍼灸院です。

 

今日の仙台市はとても風が強くてビックリしました。飛ばされるかと思いました…!

明日はどうでしょうか?天気だけでも晴れてくれると、気分が少しだけ上がりますね。

 

 

さて、最近はお家にいる時間も長くなっているのではないかなと思います。

行動範囲が狭くなっているのに食べる量が変わらないと、からだが重く鈍ってきますね。

 

今日は、”冷えと筋肉”についてお話したいと思います。

 

身近なウォーキングは、有酸素運動の代表格です。

運動習慣のない人でも取り入れやすい動作であり、この動作によって全身の血流がとても良くなります。心肺機能も鍛えられ、血流にのって栄養や酸素がスムーズに全身に運ばれます。

太陽に光をいっぱい浴びれる朝の時間帯がおすすめで、朝に運動をすることによって自律神経の働きを活発にし、気持ちも前向きになります。良い事ばかりですね。

 

ウォーキングの際は

1.視線は真っ直ぐに

2.肩の力を抜いて背筋は真っ直ぐに

3.腕は後ろに引く

4.膝は曲げない

5.歩幅は大きく

6.かかとから着地

この6つを意識してみましょう!

 

腕の振り、歩幅は徐々にで構いません。腕の振りが大きくなってくると、肩甲骨周りの筋肉がほぐれるので、デスクワークの多い方や頭痛もちの方にもおすすめです。

 

体温の40%は筋肉から生み出されますので運動不足で筋力が落ちると、どうしてもからだは冷えてきます。脂肪はというと、逆にからだを冷やします。筋肉の70%は下半身に存在していますので、しっかりと歩幅を広げて下半身を鍛えましょう!

 

色々と落ち着いてきたら、

一日一万歩を目標にウォーキングからからだを慣らしていくのがおすすめです。

 

早く、そんな日が訪れてくれますように。

 

本日の施術内容

*交通事故

*不安感

*食欲不振

*アレルギー

*頭痛

*腰痛

*目の疲れ

*肩こり

*胃もたれ

*ギックリ腰

*股関節痛

*膝の痛み

 

 

 

 

 

 

正しく身体を動かすことによって、腰痛など痛みの予防にもなります。