こんにちは。

仙台市青葉区落合の、もんま鍼灸院です。

 

天気予報で、仙台は気温が17℃となっていましたが

少し肌寒い感じがしますね。今日も暖かくして過ごしましょうね!

 

 

今日は、眠れない。起きられない。”不眠”について書いてみたいと思います。

 

今や、中学生でこのお悩みに直面している子もいます。

現代病とも言えますね。

 

多くの人が精神の不安定から始まると言われる不眠ですが、

多くの人が薬に頼っていることでしょう。

 

個人的な意見にはなりますが、

睡眠薬は依存性がとても高いので安易に飲まない方がいいなと思っています。

 

きっと皆さんは知らないだけで…薬を飲む前にやったらいい事、できる事があります。

 

今日はその事をお話してみたいと思います。

東洋医学では、

不眠は中枢神経をつかさどり、精神の安定に関係する「心」

自律神経系をつかさどる「肝」

思い悩むなど「脾」

「肝」「心」の熱バランスが複雑に関係していると言われています。

(※五行についてはホームページ内にイラストがあります)

 

睡眠は、からだの回復に非常に大きな役割があるので

眠れないと後を追うように体調が崩れ始め、さまざまな不調が出始めます。

例えば、頭痛、めまい、怠さ、食欲減退です。他にも沢山ありますね。

 

不調がでると、ベットで横になって休む

そうすると、生活習慣が乱れ始め、負のスパイラルへ入ってしまいます。

 

まずは、鍼灸で過剰な部分を沈め、足りない部分を補う。

そしてセルフケアでは、

朝の太陽の光を浴び、少しの運動を取り入れます。

 

朝日を浴びるとコルチゾールが分泌され、心身の活動スイッチがONになります。

また、起床後14時間後にメラトニンが分泌され

睡眠を促すスイッチが入ってくる・・・という体内リズムです。

 

消化の良い物を召し上がっていただき

リラックスとほど良い肉体疲労を心掛けましょう!

 

ご来院いただいた際には、もっと詳しくお話させていただきますね。

一緒に健康を目指しましょう!

 

本日の施術内容

*交通事故

*不安感

*食欲減退

*胃痛

*頭痛

*腰痛

*起立性調節障害(お子さま)

*椎間板ヘルニア

*冷え症

*めまい

*耳鳴り