こんにちは。

仙台市青葉区落合の、もんま鍼灸院です。

 

今日の仙台は、気温は暖かいですが午後から雨が降っています。

恵の雨ですが、やっぱり晴れている日が好きですね。

 

最近は暖かくなってきたので、お風呂ではなくシャワーで済ませようという方も増えてくる季節ですが、できればやっぱりお風呂に浸かって欲しいなぁと思います。

 

春になると寒気と暖気がぶつかり低気圧が多発します。

低気圧の日は、からだが調子がいまいち。怠くなる人も多いでしょう。

 

このコラムで何度もお話していますが、

春はイライラしやすい季節。また自律神経の乱れからくる不調がとても多くなります。

 

自律神経の乱れは、「血」や「水」の流れを滞らせますので

血圧の調整力も低下させたり、めまいや立ち眩み、むくみや肩こりを悪化させます。

 

自律神経の乱れからくるさまざまな不調にはやっぱり鍼がとっても良いのですが!

セルフケアをお伝えしたいと思います。

 

皆さん、お風呂に浸かるとき、お風呂の温度は何度に設定していますか?

 

熱めのお風呂が好きという方もいると思いますが、

自律神経を整えるには、少しぬるめの40℃がベスト!その温度で15~20分、ゆっくりと浸かることが副交感神経を優位にします。

副交感神経を優位にして、からだがリラックスすると、その後の睡眠も質の良い睡眠へと繋がっていきます。

 

42℃以上のお湯に浸かっている方は、交感神経が優位になってしまいますので、夜中に目が覚めたり、眠れなかったりと不眠へ繋がってしまします。注意してくださいね。

 

40℃のお風呂にゆっくり!おすすめです。

 

本日の施術内容

*交通事故

*膝の痛み

*腰の痛み

*腱鞘炎

*首寝違え

*首こり

*冷え

*鼻詰まり

*疲労

*怠さ

*逆子灸