こんにちは。

仙台市青葉区落合の、もんま鍼灸院です。

 

仙台市は土曜日の午後から雨が強くなりました。

今日は風が冷たい一日です。寒暖差がとても激しいですので体調には気を付けましょうね!

 

さて、毎日鏡で身だしなみをチェックしているかと思いますが、

ぜひ一緒に”舌”をチェックしましょう!

 

今日は、”舌について”お話したいと思います。

 

東洋医学では、

形や色、ツヤ、苔から体調を知る方法として舌をみます。

 

正常な舌は、淡紅色(薄い赤色)で薄く白い苔があり、適度に潤っています。

 

皆さんの舌はどうなっていますか?

 

例えば、舌の色が

白っぽい

赤紫

赤紫の斑点

舌の苔が黄色っぽい

先が赤い

赤い点がある

苔が一部剥げ落ちている

はベタベタしている

舌が痩せている、むくんでいる

舌の裏の静脈が太い

 

このような状態の方は、からだのバランスが崩れていますので

ぜひ鍼を頼ってください!

 

身体からの大切なサインですので、早く状態を変えていかなければいけません。

 

原因は、さまざまで

血の巡りが悪い

血が不足している

水分代謝が悪い

余分な熱がある

などがあげられます。

 

日によっても時間帯によっても舌の状態は変化しますので

定期的にチェックしていきましょうね!

 

からだが出しているサイン、少しの変化に気が付くことが

健康で生きるために必要なことです!